中野市の形成外科,美容外科,皮膚科,整形外科 たかはしクリニック

院長ブログ
2017.04.26

他院で改善せず当院を受診されるニキビおよびニキビ跡の患者さんがとても多いため、受診される前の知識と当院での治療方針について書くことにいたしました。
 
まず一般的な治療ですが、多くのクリニックでは角質の亢進を改善する外用薬と抗生物質の外用薬
が処方されるだけのケースが多く、失礼ながら「本気で治す気があるのか?」と日々感じています。
 
まず思春期のニキビは男性ホルモンの影響での皮脂分泌の亢進や角質の角化亢進による影響は
当然その1つですが、治療薬はこれに対する対処療法と抗生剤のみのことが多いようです。
時に“しっかり漢方薬を勉強されている医師“に当たれば少し改善が早まります。
 
ここでニキビの治療のガイドラインですが、年齢的な考慮については、さほど触れることなく、治療の補助として各種ビタミンや各種ホルモンの影響、また、食事の摂り方の指導が記載されています。
ニキビを扱う医師は、これらの生化学的な根拠をすべて説明でき、その患者さんにあった最善の指導・治療を行う必要があります。
「寝不足でニキビが増えた」、「お菓子を食べるとニキビがすぐできる」、「ご飯をたくさん食べた時にできやすい」、「学校でストレスを感じた時にできやすい」、「生理前にできやすい」、「背中と胸だけできる」、「おでこだけできる」、「口の周りだけできる」、「あごのラインと首が繰り返されてできる」、「化膿しやすい」・・・すべて生化学的な意味があります。
ニキビに関わる全てのホルモンと栄養、そしてストレスの仕組みを考えれば、治療は難しくありません。
 
【当院での治療は】
① その患者さんに適応となる(なぜニキビとなったのか?生理学、生化学から考える。)
それに伴う食事、生活指導です。
※不定愁訴があれば採血して、ニキビの原因につながる栄養素に関して調べます。
たいていの不定愁訴はニキビとともに改善します。
② 最も患者さんにあった漢方薬を処方します。現在8種類から1つを選ぶか、時に2種類を組み合わせます。(漢方処方しない患者さんもいます)
③ ①②を行うと保険での外用薬はとても有効的に働きます。
(保険の外用薬を処方しない症例もあります)
④ 消化管に問題があるケース(便秘、下痢など)は、併用治療を行います。
・・・ここまでで95%以上は簡単に改善します。(必要に応じてケミカルピーリングを行います。)
 
大人では1~2%ですが、④の治療に時間がかかるケースがあります。本来の「ニキビ」とは違い
肌からの解毒作用で慢性的に“ニキビ様の皮膚炎”を繰り返しているケースです。
・・・これらは保険適応の治療は困難ですので、サプリメントなどでの抗酸化アプローチやデトックス治療、ときに歯科治療との連携で改善しています。
 
※ニキビ跡の治療に関しては、小さ陥凹はレーザーで平らにし、凸凹や赤みにはメソポレーション治療を行います。(メソポレーションは、実際にやってみて、「ここまで改善出来るとは思わなかった。」というのが、今まで多くの治療を行ってきた私の率直な感想です。おすすめです!

 

症状別一覧

医院情報

■ 住所
〒383-0015
長野県中野市吉田890-1[地図

■ TEL
0269-26-3001
■ FAX
0269-26-3002
■ 診療予約
あり/お電話にてご予約下さい。
■ 連絡方法
お電話にてお問い合わせ下さい。

■ 診療時間

 
午前
午後
午前 7:30~12:00
午後 14:00~17:00
●・・・8:30~12:00
手・・・手術日
休診日:土曜午後・水曜・日曜祝日
※木曜日の午後は手術日となりますが、脱毛・メソポレーション・
ケミカルピーリングなどの予約は可能です。
※月・火・金の14時から簡単な手術1件の枠があります。
土曜日は原則手術は受けておりません。

 

■ 診療科目
形成外科・整形外科・皮膚科・美容皮膚科・美容外科
・・・・・・・・・・・・・・・・
オーソモレキュラー療法・スポーツ栄養外来・高濃度ビタミンC点滴・グルタチオン点滴・プラセンタ注射・遅延型アレルギー検査・各種レーザー治療
・・・・・・・・・・・・・・・・

たかはしクリニック院長ブログ
栄養療法専門カウンセラーONPブログ
サプリ取り扱いブランド
エステ担当 ブログ
コスメ取り扱いブランド
QRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。