中野市の形成外科,美容外科,皮膚科,整形外科 たかはしクリニック

院長ブログ
2022.04.11

ワクチンの副作用の現状
ほぼ毎日ワクチン接種後の副作用患者さんが受診されます。最近は中学生・高校生が増えてきました。症状はとても多彩です。今まで基礎疾患もなく、楽しく学校生活を送れていた子どもたちが日常生活に重大な障害を抱えるような副作用で学校に行けなくなっているのです。あまりにも困難な状況から「死にたい」と口にするお子さんもいます。そして、この患者さんのほとんどは大きな病院を数か所受診し、目的のわからないMRI検査や採血をされて「原因はわかりません」。「ワクチンの副作用ではないでしょう」と言われ、最後には「精神科を紹介しましょう」と言われるのです。先日は体調の悪いお子さんが心配で治して欲しいと訴えかける母親に「あなたも精神科に行ってみてはどうでしょう?」と言われた方がいらっしゃいました。おそらく医療への不信感と怒り、焦燥感をともなった衝撃的な一言であったことは想像できます。聞いた私も妻も怒りに震える思いでした。しかし、これは珍しいことではありません。医者とはこんなものです。「解らないことは面倒くさいし、多くの方に問題はないのだから副作用のはずはない」、「なので副作用と考える執拗な訴えをする人はおそらく精神科の患者であろう」「この患者や家族を抱えていては外来が進まないので、精神科に回そう」・・・これは想像ではありません。よく医療現場の談話室で聞く話の流れなのです。腹立たしいでしょう。皆さんもう少し怒ってください。

考えない医者がよく口にするセリフ
「年のせいでしょうから仕方ない」・・・根本的な原因があってガイドラインになければ知らない。
「家族性(遺伝性)かな?」・・・遺伝を学ぶほど口にできない言葉です。
「そんなものに根拠はない」・・・浅はかな西洋治療の一部の知識しかありません。
「科学的ではない」・・・科学の何たるかを理解していない素人の言葉です。
「エビデンスがない」・・・統計的な有意差や多くの論文の不確かさを真に理解していない。
まだまだ人間はわからないことだらけです。なので、人体には謙虚でなければなりません。
「それは何だろう?」と考え、探求してゆかない医者は迷惑な存在と認識してください。

様々な副作用
ワクチン接種まで楽しく学校生活を送っていたお子さんが接種後の数日以内で「吐き気がおさまらないので寝ることもできない」・「体中の激しい痛みが色々な場所で発生する」・「めまいが突然来るので、どこにも行けない」・「不正出血がおさまらない」・「強い倦怠感が消えず何もできない」・「脱毛が進んで治らない」・・まだまだたくさんあります。医者が「治す方法はない」と口にすると患者さんは絶望します。せめて「私の知識では治せない」と言ってほしいものです。医者自身は自分がどれだけ学んでも「井の蛙」であると思っていた方が良いのです。

治療の考え方
クリニックに受診される副作用の訴えは多彩ですが、今のところは改善のスピードは様々ですが、少しずつ良い方向に導けています。キーワードは腸内免疫改善、細胞内の解毒、慢性炎症の除去、エネルギー代謝の改善と感じています。これらを予防からも考えてゆく必要があります。これらのことは医療の根幹だと思うのですが、不思議なことに保険治療には検査も治療も皆無なのです。

③に続く

たかはしクリニック院長高橋嗣明

形成外科の専門医。たかはしクリニック開設以来、形成外科の治療だけでなくオーソモレキュラー療法をはじめとする多様な治療を実践し、多くの慢性の難治疾患の治療にあたっています。北里大学医学部・北里大学大学院卒業、東京大学客員研究員・博士号取得。

 

 

症状別一覧

医院情報

■ 住所
〒383-0015
長野県中野市吉田890-1[地図

■ TEL
0269-26-3001
■ FAX
0269-26-3002
■ 診療予約
あり/お電話にてご予約下さい。
■ 連絡方法
お電話にてお問い合わせ下さい。

■ 診療時間

 
午前
午後
午前 8:30~12:00
午後 14:00~16:30
手・・・手術日
休診日:土曜午後・水曜・日曜祝日
※木曜日の午後は手術日となりますが、脱毛・メソポレーション・
ケミカルピーリングなどの予約は可能です。
※月・火・金の14時から簡単な手術1件の枠があります。
土曜日は原則手術は受けておりません。

 

■ 診療科目
形成外科・整形外科・皮膚科・美容皮膚科・美容外科
・・・・・・・・・・・・・・・・
オーソモレキュラー療法・スポーツ栄養外来・高濃度ビタミンC点滴・グルタチオン点滴・プラセンタ注射・遅延型アレルギー検査・各種レーザー治療
・・・・・・・・・・・・・・・・

たかはしクリニック院長ブログ
栄養療法専門カウンセラーONPブログ
信州あおぞらみーるブログ

小麦や乳製品を使わない おやつを紹介しています。
・・・・・・・・・・・・・・・・

クリニック取扱商品
おすすめします
サプリ取り扱いブランド
QRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。