中野市の形成外科,美容外科,皮膚科,整形外科 たかはしクリニック

ONPブログ
2018.04.13

クリニックではビタミンベイビーが多く誕生しています。

この栄養療法を学びはじめた頃、女性は妊娠予定のない時から栄養で体を整えておく必要があり、いざ妊娠してからも不足しがちな「鉄」や「亜鉛」「ビタミンB」等を充分に補っておくと、ピカピカのベイビーがでてくるよ…と教わりました。

頭ではよくわかっていたことですが、初めのころは本当かなぁ…と首をかしげていたものです。しかし、いざ何人もの『ピカピカベイビー』誕生報告を患者さんから受けることが多くなってくると、この栄養療法って素晴らしいな!と実感しています。

 
5人の子どもを産み育てている自分も、若い頃からこの知識を得て身体を整えておき、妊娠・出産に臨むことができたら、あんな事もこんな事も違っていただろうなぁ…と思うことがよくあります。
栄養不足の自分からでてきた子どもたちに、今できることは限られますが、少しずつ知識の共有や(不足する栄養素の身体への影響知ってもらうこと)食事の大切さ、ジャンクフードの危険性等をうるさくない程度に話しているところです。

特に娘たちには未来のことも考えて、負担のない身体づくりをしてもらいたいと願っています。

 

ビタミンベイビーとは…
・満期までしっかりお腹に入っている(居心地がよいということ):鉄・ビタミンD

・3000g以上で生まれる(消化管がしっかりしているということ):タンパク質・亜鉛

・母乳もよく飲み、肌もピカピカ:鉄・亜鉛・ビタミンA

・ぐっすり眠り、必要以上に泣かずいつでもニコニコしている:ビタミンB群・ DHA

ママも…
・お産が楽(ベイビーがつるっと出てきてくれる):ビタミンE

・母乳の出もよく、産後の肥立ちが早い:ビタミンE・鉄・ビタミンC

・産後の抜け毛もなく、やつれない:亜鉛・鉄・タンパク質

そして…
・産後うつもない:ビタミンB群・カルシウム

・育てやすいベイビーなので、イライラすることもなく子育てが楽しいと思える

 
色々な栄養素がかかわりますが、特にビタミンEは妊娠前から産後まで、ママとベイビーを強力にサポートしてくれる栄養素です。
1922年に抗不妊因子として発見されたビタミンで「妊娠ビタミン」とも呼ばれています。
排卵の促進・ホルモンの調整・卵子の老化防止・胎盤の血流促進・出産時の酸欠予防・乳腺の血流促進等々…効果は多彩です。もちろん抗酸化作用もあります。

産後のトラブルや発達障害やアトピー性皮膚炎の子どもたちが増えつづけている現在、さかのぼるとやはりママによる皆さんの食事や体を整える必要があると思いませんか?

 

 

症状別一覧

医院情報

■ 住所
〒383-0015
長野県中野市吉田890-1[地図

■ TEL
0269-26-3001
■ FAX
0269-26-3002
■ 診療予約
あり/お電話にてご予約下さい。
■ 連絡方法
お電話にてお問い合わせ下さい。

■ 診療時間

 
午前
午後
午前 7:30~12:00
午後 14:00~17:00
●・・・8:30~12:00
手・・・手術日
休診日:土曜午後・水曜・日曜祝日
※木曜日の午後は手術日となりますが、脱毛・メソポレーション・
ケミカルピーリングなどの予約は可能です。
※月・火・金の14時から簡単な手術1件の枠があります。
土曜日は原則手術は受けておりません。

 

■ 診療科目
形成外科・整形外科・皮膚科・美容皮膚科・美容外科
・・・・・・・・・・・・・・・・
オーソモレキュラー療法・スポーツ栄養外来・高濃度ビタミンC点滴・グルタチオン点滴・プラセンタ注射・遅延型アレルギー検査・各種レーザー治療
・・・・・・・・・・・・・・・・

たかはしクリニック院長ブログ
栄養療法専門カウンセラーONPブログ
信州あおぞらみーるブログ

小麦や乳製品を使わない おやつを紹介しています。
・・・・・・・・・・・・・・・・

サプリ取り扱いブランド
エステ担当 ブログ
コスメ取り扱いブランド
QRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。