中野市の形成外科,美容外科,皮膚科,整形外科 たかはしクリニック

ONPブログ
2023.01.19

世の中は腸活の本であふれていますね。
もちろん腸はとても大事な臓器なので、今までも腸については何度も配信してきました。

でも今回は、腎臓、特に肝臓に焦点を当てていこうと思います。
 

私たちは、日々重金属や化学物質を知らず知らずのうちに、吸い込んだり、食べたりして、体の中に取り入れていますので、常に肝臓、腎臓、腸を通してこれらの解毒は行われています。
だから、腸活ばかりしてもなかなか体調が良くならない方は、加えて、肝腎にも注目していくとよいでしょう。

では、毒とは何か。

空気中からは、畑や田んぼの多い地域では農薬の散布があり、どんな方でも吸い込んでいますし、着ているものにくっつくので家に持ち帰って さらに吸い込んでいます。
都会では、コンクリートの粉塵や排気ガスでしょうか。
長野では、 原因のわからない蕁麻疹や不調が、除草剤や殺虫剤を田畑に撒く時期に当てはまる方は多いです。

食品でも、手作りでない加工品ばかり食べていれば化学物質だらけですし、食材でもほとんどが農薬使用や、抗生剤投与のものばかりです。
そこに何年も日持ちするような一般のお菓子を毎日食べていれば、それは何かしらの具合の悪さが出てもおかしくないですよね。

おまけに多くの人が化学物質の何物でもない ”薬” 漬けになっています。単なる胃薬や、点眼薬、湿布でさえも同じです。
プラスチック製品にあふれてもいるし、水道水には塩素(だけじゃないですが)、歯磨き粉には産業廃棄物のフッ素が入っていて毎日飲み込んでいます。

書き足りないくらいこの日本は汚染物質だらけなのです。

こんな世の中が当たり前なので、誰もが気が付かずに、せっせせっせと毒を体に入れています。
そして、せっせせっせと、肝臓で処理して、腎臓などから排泄しています。
 

化学物質のなかった時代の先住民たちは、きっと 癌や生活習慣病、アレルギー、精神病、発達障害などはなかったことでしょう。
これを考えると、私たちは何も進化はしておらず、退化しているとしかいえませんね。
 

もどりますが、私たちには体にとって不要なものを選択し、排泄するシステムがちゃんと備わっています。

肝臓はとっても優秀な臓器で、16~17くらいの肝酵素で、入ってきたほぼ全ての何万という毒素を分解しています!
本来全ての人はこの能力を持っているのですが・・・

アルコールの好きな方、脂肪肝、薬を飲んでいる方、ジャンキーなものばかり食べている方は、肝臓が疲弊してしまうので、正しく機能していないかもしれません。

血液検査データなら、γ-GT、AST、ALP、LD、ALPなどが総合的に上がっていないか、極端に下がっていないかを評価してみるのも良いでしょう。
肝臓は、神経を持たないので痛くならず、機能が落ちていても、教えてはくれません。普段からの養生、予防に尽きます。
 

今は、なかなか、解毒能力を調べるツールがなく、評価が難しいのですが、生化学のエキスパートに教えていただいたことは、何らかの過敏症状が出ている人は、解毒能力が落ちていると思ってよいそうです。

化学物質過敏、匂い過敏、不安症など。
なるほどですね。
だから、MATRIX(MDα)を飲むと解毒能力が回復し、化学物質過敏症や、強迫神経症などが切れ良く改善していくのかと納得できました。肝データも落ち着いてきますし。
 

タンパク質やビタミンB群、亜鉛、マグネシウムなどの栄養もきちんと入れ、肝酵素がきちんと働くようにすることも大事ですし、自ら毒を入れないことにも気を配ります。
肝臓が疲弊しないように、ここはひとつ努力が必要ですね。
 

余談ですが、声がきれいな人は腎臓もきれいだと、患者さんから教えてもらいました。
その方は、積極的に断食もされたり、自然療法を推奨されている方です。甲田先生の教えのもと生活していらっしゃいます。 
年をとってだみ声になっていくのは、もしかしたら腎機能が衰えていくからなのかともおっしゃっていました。
そういえば、大好きな小林健先生も腎臓養生の大切さを説いていらっしゃいます。

腎臓も腸、肝臓と同じように身体のクリーニングをするところです。

腎臓は、後ろから見て、一番下の肋骨に少し隠れるような位置にあります。だいたい握りこぶし程の大きさです。
小林健先生に教わったことですが、そこに、テニスボールを当てて寝ながらコロコロ転がし、刺激を与えると良いですよ。
 

最近、QSSの “リポソーマルグルタチオン” が注目されているようですが、Amazonだと¥18,000もして、びっくりしました。

何人もAmazonで購入した患者さんがいらっしゃり、目的を聞いたところ、コロナワクチンの解毒をしたい、免疫を上げたいとのことでした。
抗酸化作用もあり、美容にも使えるので女性にはよりよいのかもしれません。
当院では、やはり解毒目的や、パーキンソン症候群の方、化学物質過敏症の方などが購入されています。

同じQSSのリポソーマルグルタチオンですが、¥11,000税込です。
ご利用の方は、受付までご連絡ください。
 

今年初めの盆栽は、寒椿です。

たかはしクリニック副院長高橋真弓

栄養療法カウンセラー(一般社団法人オーソモレキュラー栄養医学研究所認定ONP)、保健師、正看護師

 

 

症状別一覧

医院情報

■ 住所
〒383-0015
長野県中野市吉田890-1[地図

■ TEL
0269-26-3001
■ FAX
0269-26-3002
■ 診療予約
あり/お電話にてご予約下さい。
■ 連絡方法
お電話にてお問い合わせ下さい。

■ 診療時間

 
午前
午後
午前 8:30~12:00
午後 14:00~17:00
手・・・手術日
休診日:土曜午後・水曜・日曜祝日
※木曜日の午後は手術日となりますが、脱毛・メソポレーション・
ケミカルピーリングなどの予約は可能です。
※月・火・金の14時から簡単な手術1件の枠があります。
土曜日は原則手術は受けておりません。

 

■ 診療科目
形成外科・整形外科・皮膚科・美容皮膚科・美容外科
・・・・・・・・・・・・・・・・
オーソモレキュラー療法・スポーツ栄養外来・高濃度ビタミンC点滴・グルタチオン点滴・プラセンタ注射・遅延型アレルギー検査・各種レーザー治療
・・・・・・・・・・・・・・・・

たかはしクリニック院長ブログ
栄養療法専門カウンセラーONPブログ
信州あおぞらみーるブログ

小麦や乳製品を使わない おやつを紹介しています。
・・・・・・・・・・・・・・・・

クリニック取扱商品
おすすめします
サプリ取り扱いブランド
QRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。