中野市の形成外科,美容外科,皮膚科,整形外科 たかはしクリニック

院長ブログ
2018.08.04

栄養療法は最新の生化学を基礎に血液を解析し、その患者さんがどの栄養素が低下しているのか?抗酸化力の程度は?細胞膜の障害はないか?タンパク代謝は?インスリンの抵抗性は?各種ホルモンは最適に機能しているか?免疫状態は?ミトコンドリアの機能は?解毒能力は?消化吸収能力は?隠れた炎症はないか?・・・etcを問診票に書かれた細かな情報も参考にして、その患者さんの身体の仕組みを謎解きする作業です。

新しい事実は数ヶ月で更新されてきますが
だいたい読み取れるようになったため、あらたに解毒治療やエネルギー医学の勉強のかたわら余力は漢方の勉強をしています。

ここ数年は漢方の勉強会は可能な限り出席し、本を読み漁りました。初めは思うように頭に入ってきませんでしたが、ある漢方セミナーで講演された先生が「語学を覚えるのと同じだよ!」
「1つ1つの生薬は“単語”」、「1つの単語に数個の意味があるでしょ。それを覚えればいいの」
「保険薬の範囲以内なら120単語」、「生薬を組み合わせたものが保険薬のエキス剤でしょ」、「これは文章と同じ、覚える文章はツムラさんで138個の文章ほど」。
・・・なるほど何とかなる気がする。と感じ始めてから楽しくなってきました。

もともと栄養療法で細かな問診表(不定愁訴のチェック欄、生活習慣、食生活、嗜好品、消化機能。実際の食事メニュー)はとっていましたので望診を大切にしながらも、舌証(舌の所見)、腹証(お腹の所見)の診断で処方した時、ぴったりはまると1~数回の内服で効果があり目的が果たせることがあります。
患者さんも喜んでくれますが、当てられたことで、もっと学べばより最適な組み合わせが選択できるはず!と学習意欲が湧いてきます。

栄養療法の診断と知識・情報+漢方診断を組み合わせると治癒までの期間がとても短くなるのを
感じます。

※8/4に第28回信州脳神経漢方研究会にて
「しびれに対する漢方選択の基本~手根管諸侯群の3例~」という演題で話をさせていただきました。

 

症状別一覧

医院情報

■ 住所
〒383-0015
長野県中野市吉田890-1[地図

■ TEL
0269-26-3001
■ FAX
0269-26-3002
■ 診療予約
あり/お電話にてご予約下さい。
■ 連絡方法
お電話にてお問い合わせ下さい。

■ 診療時間

 
午前
午後
午前 7:30~12:00
午後 14:00~17:00
●・・・8:30~12:00
手・・・手術日
休診日:土曜午後・水曜・日曜祝日
※木曜日の午後は手術日となりますが、脱毛・メソポレーション・
ケミカルピーリングなどの予約は可能です。
※月・火・金の14時から簡単な手術1件の枠があります。
土曜日は原則手術は受けておりません。

 

■ 診療科目
形成外科・整形外科・皮膚科・美容皮膚科・美容外科
・・・・・・・・・・・・・・・・
オーソモレキュラー療法・スポーツ栄養外来・高濃度ビタミンC点滴・グルタチオン点滴・プラセンタ注射・遅延型アレルギー検査・各種レーザー治療
・・・・・・・・・・・・・・・・

たかはしクリニック院長ブログ
サプリ取り扱いブランド
エステ担当 ブログ
コスメ取り扱いブランド
QRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。