中野市の形成外科,美容外科,皮膚科,整形外科 たかはしクリニック

ONPブログ
2019.10.31

中野市には火の見やぐら「鉄骨警鐘楼」が60基あります。
北信州のりんご
やぐらは火事の場所を確認したり、鐘を鳴らして消防団を召集したりするために使われるものですが、ご存知ですか?
私はこちらに引っ越ししてきてからはじめて知りました。子ども会で「火の見楼に集合ね」と言われた時には、何?何のこと?と戸惑ったものです。今では見慣れた風景となりましたが、メールや無線が普及したことでその役目を終え、寂しいですが順次撤去していくとのことです。鐘の叩き方を区別することで、いくつかの合図を消防団員に送っていたそうですよ。一昔前まではこのようにして地域の皆さんの安全を守っていてくれていたのですね。

 
体内の「火の見やぐら」は「腸」でしょうか。
司令塔は脳のようにも思えますが、その脳でさえも腸に支配されていると考えると、腸を健康に保つことが全身の健康につながると考えても良いでしょう。
今回は「大腸活」に取り組んでいただきます。

腸脳相関、腸・皮膚相関など腸は全身トラブルの元といわれるくらい大切にしなければいけない器官です。そう考えると「腸活」=「小腸を整える」と考えるのが普通です。そう、小腸はとても大事。癌ができにくい臓器なのでカメラが入る検査や治療がなく、見落とされがちになってしまいますが、オーソモレキュラーの考えでは、「小腸を整えなければはじまらない」というくらいに徹底して学んでいきます。
今までも小腸粘膜の再生や抗炎症、フローラ改善に導くと皮膚炎やうつ等が良くなっていく例をたくさん経験してきました。しかし、小腸をもっと整えていくには、上部の胃や下部の大腸ケアもしっかり考えていくことが大切です。
大腸は単に「便をつくる器官」としか認識されていないようですが、小腸同様に全身の健康にとても関連しています。大腸の壁には化石のようにこびりついたその人の「過去の悩み」や「しがらみ」等がくっつき、【気】が滞ってしまいます。「宿便をとればよい」という単純な作業ではなく、化石化した大腸壁をクリーンにしていくことが、今後の後悔やつまずきのない毎日を送れるようになる術だと思ってください(こんな考え方もあるということも覚えておくとよいですよ)。

しかしその前に、その宿便でさえも出せてない人がほとんどではないでしょうか。
皆さん、便秘に困っていませんか?意外に2日に1回、さらに1週間に1回くらいしか排便できていなくても、それが当たり前のように気軽に考えている方も多いことでしょう。便は毎日出した方がよいですよ。
便秘がなくなり、1日1回すっきり排便できるようになるとそれだけで気分はいいし、体も軽くなり、肌つやさえもきれいになってきます。
では、ひとつひとつ見直していきましょう。

さて、便秘の皆さん。まず食物繊維の豊富な海そうやキノコ、野菜を毎食しっかり食べていますか?外食ででてくる小さい皿にレタスがのっているくらいでは「食べた」とは言いません。
私はセロリやゴボウ、ワカメを漬けものやうす炊きやキンピラでよく食べるようにしています。お馴染みの発酵食品は菌が生き生きしている味噌や納豆(いずれも本物を選ぶこと)を毎日せっせと摂ってください。ヨーグルトはやはりLGSも考慮し、おすすめしません。ヨーグルトのみで便が出る方は、乳糖不耐症により軽い下痢を起こし、便が出る感覚になっているだけという考えも否定できません。そして、小さいカップヨーグルトでは生きた乳酸菌効果はほぼ得られないと思った方がよいでしょう。

注意することとして、食事では油物や肉の質が問われます。いずれも食べ過ぎないことです。酸化・腐敗の原因になるため、便臭がきつくなることもあります。肉が食べたい時は腸内細菌が欲している時なのでしょう。その時はどうぞ、好きなだけお食べください。そう、私たちは細菌たちに操られています。皆、細菌たちの顔ブレは違いますので、やはり「求める食も違う」ということでしょうか。

もうひとつ注意は、甘いものはカンジタ菌のエサになりやすく、今や腸カンジタでお悩みの方が多くいらっしゃいますので、ごく控えめにすることをおすすめします。ラグビーが流行しましたが、選手のように常に体づくりのことを考えている方たちは決してスイーツは食べません。糖質はイモや雑穀米等から摂るよう工夫しています。質の良い筋肉を作りたいアスリートの方々は徹底して食管理をしていますよね。

そして、水分についてはちょこちょこと喉が乾く前に飲むこと。コーヒーやお茶での水分補給ではなく「水」です。ここににがりやケイ素水を加えることも忘れずに。何度か紹介しているので、以前のブログを参考にしてください。
加えて、運動も腸腰筋が鍛えられ、蠕動運動が促されます。よく歩いてください。忙しい方・歩けない方は腸もみマッサージをすると効果的です。

マッサージの仕方は、おへその下の方、恥骨の上あたりを息を吐きながらぐーっと押し、次にグルグルっと押します。そのポイントを3回程押してから2.5cm上に移動して同様に息を吐きながら押します。また2.5cm上に(丹田のあたり)とさらに上に…と6ポイントにわけて溝落ち辺りまで移動していきます。次に右側も恥骨の右横からスタートし、右肋骨の下まで。そして左側も同様に押していきます。最後に全体を大きくグルグルと時計回りにマッサージします。これをお風呂上がりのリラックスした時間に寝転んでやってあげるととても良いでしょう。特にへそのすぐ下の丹田の辺りは1日のストレスも全てため込んでいますので、特に念入りに「今日も1日ありがとう」という気持ちを込めてマッサージしてあげましょう。その時痛いかもしれませんが痛みがとれるまで押してあげます。そこにストレスがこり固まらないように流してあげてください。

腸も癒しを求めています。細菌たちにもご機嫌よく働いてもらうように良い気を送り、良い食べものをとり、気持ちよく共生できるようにしたいものです。
菌叢はみんなそれぞれ違いますので、何をやったから(食物繊維をとったから、オリゴ糖をとったから等)全ての人が具合が良いということではありません。食事の仕方もサプリの相性も人それぞれ。ひとつずつ取り組んでみた自分の感覚を大事にしてみてください。
腸の具合が悪いと免疫力も下がります。これからの時期にはインフルエンザや風邪、春には花粉症にもつながるでしょう。胃腸が強い方は病気知らずの長生きさんです。快腸は快食につながり、おいしいものをおいしく、ありがたくいただくことができます。そして心もモヤモヤしません。…てことは夜もぐっすり眠れるようにもなる。逆に考えてみてください。下痢や便秘が続くと食事はおいしくないし、心はスキッとしないし、眠りの質も悪くなります。

やっぱり腸は大事!

年末には腸について新しい学びを得てきます。具体的には腸内洗浄についてです。新しい情報はしばらくしてから配信していきます。腸をクリーンにしたい方、お待ちくださいね。

 
副院長 高橋真弓

 

 

症状別一覧

医院情報

■ 住所
〒383-0015
長野県中野市吉田890-1[地図

■ TEL
0269-26-3001
■ FAX
0269-26-3002
■ 診療予約
あり/お電話にてご予約下さい。
■ 連絡方法
お電話にてお問い合わせ下さい。

■ 診療時間

 
午前
午後
午前 7:30~12:00
午後 14:00~17:00
●・・・8:30~12:00
手・・・手術日
休診日:土曜午後・水曜・日曜祝日
※木曜日の午後は手術日となりますが、脱毛・メソポレーション・
ケミカルピーリングなどの予約は可能です。
※月・火・金の14時から簡単な手術1件の枠があります。
土曜日は原則手術は受けておりません。

 

■ 診療科目
形成外科・整形外科・皮膚科・美容皮膚科・美容外科
・・・・・・・・・・・・・・・・
オーソモレキュラー療法・スポーツ栄養外来・高濃度ビタミンC点滴・グルタチオン点滴・プラセンタ注射・遅延型アレルギー検査・各種レーザー治療
・・・・・・・・・・・・・・・・

たかはしクリニック院長ブログ
栄養療法専門カウンセラーONPブログ
信州あおぞらみーるブログ

小麦や乳製品を使わない おやつを紹介しています。
・・・・・・・・・・・・・・・・

サプリ取り扱いブランド
エステ担当 ブログ
コスメ取り扱いブランド
QRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。