中野市の形成外科,美容外科,皮膚科,整形外科 たかはしクリニック

ONPブログ
2022.07.21

恥ずかしながらまたやってしまいました!

いただき物の洋菓子を食べたら、人生初のじんましんが出て…

普段は口にしないのに、工場生産の自然な作り方をされていないものを食べてしまったところ、5分ほどで全身にざわざわ感が(たぶん液性卵白か乳化剤だと思われる)。
あっ何かくるなと察知していたら、一気に腕と脚に膨隆疹と赤みが広がり、のどは引っ搔いたような線が何本も出てしまいました。
クリニックにいましたが、朝早い時間なので誰もおらず、うーんどうしよう・・・。
かゆいし、でも薬は飲みたくないし・・・。

で、実験にちょうどいいと思いまして、どんな症状にも反応が早い「MDα+」を試しに飲んでみました。

症状が出てから10分経過していましたが、「MDα+」#30を20ml飲んだところ、
すぐに、すっと痒みは半分くらいに!
でも、まだ湿疹と赤みの範囲はますます広がっています。

そのまま15分様子をみて(はじめから25分経過)、「MDα+」#30を30ml追加し飲みました。
またすぐに反応し、今度は症状の広がりが衰えていきました。
でも痒みは半分くらいのままです。

そこから10分後(はじめから35分経過)、膨隆疹は平らになり、のどと顔の赤みとじんましんは消失。
痒みは、はじめの1/4くらいに軽くなりました。

だんだん体の浮腫みも無くなり、楽になっています。

そして、症状発生からきっかり1時間後に全消失!ざわざわも痒みもゼロです。

良かったあ。仕事が始まる前に元に戻って。

今回の実体験でアレルギー症状にも「MDα+」が著効することがわかりました。化学物質の薬を使うことなく安全に対応でき良かったです。

患者さんの中には、毎日30種類も薬を飲んでいらっしゃる方もいます(もちろん他院処方)。
こんなに薬を飲んでいて大丈夫かとの問い合わせでご連絡いただきました。良いわけがありません。主治医はなぜ必要最低限にしてくれないのか。同じように多剤併用の方は沢山いるのでしょうね。
薬漬けになればなるほど化学物質は身体にたまっていきます。なるべく避けていきたいものです。
「MDα+」は薬の解毒にも有効です。上手にご利用ください。

信州に初めて来た夏、色鮮やかに咲いていた ノウゼンカズラ に魅了され、庭に植えました。
あちこちで、濃いオレンジ色の花が 太陽に向かって咲く姿に、元気をもらえます!

たかはしクリニック副院長高橋真弓

栄養療法カウンセラー(一般社団法人オーソモレキュラー栄養医学研究所認定ONP)、保健師、正看護師

 

 

症状別一覧

医院情報

■ 住所
〒383-0015
長野県中野市吉田890-1[地図

■ TEL
0269-26-3001
■ FAX
0269-26-3002
■ 診療予約
あり/お電話にてご予約下さい。
■ 連絡方法
お電話にてお問い合わせ下さい。

■ 診療時間

 
午前
午後
午前 8:30~12:00
午後 14:00~17:00
手・・・手術日
休診日:土曜午後・水曜・日曜祝日
※木曜日の午後は手術日となりますが、脱毛・メソポレーション・
ケミカルピーリングなどの予約は可能です。
※月・火・金の14時から簡単な手術1件の枠があります。
土曜日は原則手術は受けておりません。

 

■ 診療科目
形成外科・整形外科・皮膚科・美容皮膚科・美容外科
・・・・・・・・・・・・・・・・
オーソモレキュラー療法・スポーツ栄養外来・高濃度ビタミンC点滴・グルタチオン点滴・プラセンタ注射・遅延型アレルギー検査・各種レーザー治療
・・・・・・・・・・・・・・・・

たかはしクリニック院長ブログ
栄養療法専門カウンセラーONPブログ
信州あおぞらみーるブログ

小麦や乳製品を使わない おやつを紹介しています。
・・・・・・・・・・・・・・・・

クリニック取扱商品
おすすめします
サプリ取り扱いブランド
QRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。