中野市の形成外科,美容外科,皮膚科,整形外科 たかはしクリニック

院長ブログ
2018.12.12

鉄剤の静脈注射は最悪の医療行為です。
スポーツを行う学生だけでなく

貧血の患者さんにおいても同様です。

注射されるのは無機鉄のため、吸収されるために膨大な活性酸素が発生します。

「ビタミンが混ざっているから安心」などと発する言葉はあまりにも見当違いで不勉強なコメントです。

過剰な鉄は人間の身体からは簡単には捨てられない仕組みになっていますので、吸収経路が異なり絶対に過剰症も活性酸素の発生も生じない摂取が求められるわけです。

スポーツを指導する立場の方のほとんど、スポーツドクターを名乗る多くの医師は全く栄養の仕組みは理解していません。

ただ足りないものを安易に単独で入れることのリスクも知らず、鉄の吸収、代謝経路も解からず、鉄の真の不足を読み取る能力もなく(栄養療法を学ばない医師は血液データも読めません)いまだにヘモグロビンが良い患者さんは鉄欠乏はないと、時代錯誤な不勉強医師がほとんどです。

 
※スポーツに取り組む若年層はたくさん管理していますが、必要な知識は…

  1. 成長期に失われる栄養成分
  2. 個々に異なる消化吸収能力(消化酵素、胃酸の不足、腸の炎症の有無)
    毎日の便の性状、臭いの情報の重要性
  3. スポーツの種類による栄養の取り方
    呼吸を止めて行う短距離と有酸素運動の長距離は異なります
  4. 集中力に必要な栄養の条件
  5. 運動には活性酸素は必ず大量に発生するため、如何に抗酸化が必要か
  6. 走ることで足の裏で赤血球が壊れますので、壊れないようにするための細胞膜保護には何か必要か
  7. 運動の前後で筋肉の修復に必要なアミノ酸の摂り方
  8. 個々に異なる必要とするタンパクの摂り方
  9. タンパクを効率よく利用する(タンパク代謝)ための条件
  10. 赤血球の質(大きさ、容積、濃度、変形能)をベストにして、酸素を末梢まで運ばせる条件
  11. 筋肉にもメンタルにも必要なビタミンB群の摂取
  12. ストレスを解除するための副腎機能改善に必要な条件
  13. 靭帯や筋肉を損傷させない条件と損傷させたときにすぐに治せる栄養の仕組み
  14. 骨の柔軟性に必要な条件

……まだまだありますが、これらを総合的に読み取り、優先順位を考える知識と経験がなければなりません。

 
当院に受診されたスポーツを行っているお子さんは面白いように身体もスポーツの成績も改善します。

 

症状別一覧

医院情報

■ 住所
〒383-0015
長野県中野市吉田890-1[地図

■ TEL
0269-26-3001
■ FAX
0269-26-3002
■ 診療予約
あり/お電話にてご予約下さい。
■ 連絡方法
お電話にてお問い合わせ下さい。

■ 診療時間

 
午前
午後
午前 7:30~12:00
午後 14:00~17:00
●・・・8:30~12:00
手・・・手術日
休診日:土曜午後・水曜・日曜祝日
※木曜日の午後は手術日となりますが、脱毛・メソポレーション・
ケミカルピーリングなどの予約は可能です。
※月・火・金の14時から簡単な手術1件の枠があります。
土曜日は原則手術は受けておりません。

 

■ 診療科目
形成外科・整形外科・皮膚科・美容皮膚科・美容外科
・・・・・・・・・・・・・・・・
オーソモレキュラー療法・スポーツ栄養外来・高濃度ビタミンC点滴・グルタチオン点滴・プラセンタ注射・遅延型アレルギー検査・各種レーザー治療
・・・・・・・・・・・・・・・・

たかはしクリニック院長ブログ
栄養療法専門カウンセラーONPブログ
サプリ取り扱いブランド
エステ担当 ブログ
コスメ取り扱いブランド
QRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。