中野市の形成外科,美容外科,皮膚科,整形外科 たかはしクリニック

ONPブログ
2022.01.20

認知症の原因は食習慣、脳の炎症、遺伝、毒性など様々です。

「アルツハイマー病は脳の糖尿病」と言われているくらい、積み重ねた糖の取りすぎによる血管の糖化・酸化も原因のひとつになります。甘いものや炭水化物が大好きな方は注意してください。

また、重金属暴露による影響も大いに考えられます。特に水銀は、記憶力、注意力、視力、言語空間認識能力低下など、脳にダメージを与えていきます。
水銀中毒の方は、説明のつかない疲労感やイラつき、長期間のうつ、腹部膨満感、末端のしびれ、夜間頻尿などがよくある症状なので、あてはまる方は若い時からの対応が必要でしょう。

水銀の源は、魚と歯。

日本人は、マグロやメカジキ、クジラなどの大型魚摂取量が世界一多いので、体内水銀汚染度がトップと言われています。
特にトロは美味しいのですが、食べ過ぎないようにしましょう。

歯の詰めもののアマルガムは、40歳以降の方たちには子どもの頃、保険の虫歯治療で使用されていました。
詰め替えをしていない方は、水銀が溶け出し、日々飲みこんでいます! 認知症以外にも全身への悪影響は多彩にありますので、かなり危険だと認識してください。

水銀は脂溶性のため、脳や脂肪に溜まりやすく、デトックスには、かなり時間がかかります。
だから、日頃から水銀を溜め込まない習慣を心がけることはとても大事です。

その他にも土壌汚染のカドミウムや、アルミニウムも認知症との関係性が指摘されています。

今後、認知症リスクを無くしていきたい方、また症状改善をしていきたい方は、侵入経路をまず知り、汚染を軽減していくことと、すでに体内に蓄積しているものを排泄できるように心がけてください。

ポイントは、
・大型魚を避ける
・歯科でアマルガム有無を調べ、安全なものに取り替える(水銀は揮発するため、安易にとってしまうと一気に大量に吸い込み危険です)
・無農薬の果物・米・野菜を選ぶ
・アルミ製品(アルミ鍋、缶、胃腸薬など)を使わない
・浄水器を利用し、水をたくさん飲む
・便秘をしない
・デトックス効果のある食材をとる

これらに気を使い、解毒代謝を促していきましょう。

デトックス臓器である、肝・腎・腸を正常に機能させていく「MDα+」は認知症対策にもとてもオススメです。
糖尿病ケアにも優れていることから、血管の糖化酸化にも良いでしょう。
また、脳は全エネルギーの20%を使う高エネルギー消費の臓器であるため、エネルギー再生にも優秀な「MDα+」は、本当にマルチに活躍してくれるサプリだと思います。

脂質主体の脳の抗酸化には、DHAが必要です。イワシやサンマ、サバなどの小さめの青魚を積極的に食べるようにもしてください。
デトックスミネラルであるマグネシウムは海藻によく含まれています。
また、血栓予防のビタミンKは納豆です。
やはり、和食が一番! ですね。

最近、MCI(軽度認知障害)検査が新しくなりました。
40歳以上の方は対象になりますので、自覚症状がなくても現状をお知りになりたい方は5ml程の採血をさせてください。2〜3週間で検査結果をご返却いたします。

検査についての詳細:http://mci-plus.com

遅くはありません。今からの生活習慣の改善と、予防の知識をしっかり持ち、脳も身体も元気に歳を重ねていきましょう!

クリニック入口にある モミの木となが~いツララ❄️
今年はたくさん降ります⛄️

たかはしクリニック副院長高橋真弓

栄養療法カウンセラー(一般社団法人オーソモレキュラー栄養医学研究所認定ONP)、保健師、正看護師

 

 

症状別一覧

医院情報

■ 住所
〒383-0015
長野県中野市吉田890-1[地図

■ TEL
0269-26-3001
■ FAX
0269-26-3002
■ 診療予約
あり/お電話にてご予約下さい。
■ 連絡方法
お電話にてお問い合わせ下さい。

■ 診療時間

 
午前
午後
午前 8:30~12:00
午後 14:00~16:30
手・・・手術日
休診日:土曜午後・水曜・日曜祝日
※木曜日の午後は手術日となりますが、脱毛・メソポレーション・
ケミカルピーリングなどの予約は可能です。
※月・火・金の14時から簡単な手術1件の枠があります。
土曜日は原則手術は受けておりません。

 

■ 診療科目
形成外科・整形外科・皮膚科・美容皮膚科・美容外科
・・・・・・・・・・・・・・・・
オーソモレキュラー療法・スポーツ栄養外来・高濃度ビタミンC点滴・グルタチオン点滴・プラセンタ注射・遅延型アレルギー検査・各種レーザー治療
・・・・・・・・・・・・・・・・

たかはしクリニック院長ブログ
栄養療法専門カウンセラーONPブログ
信州あおぞらみーるブログ

小麦や乳製品を使わない おやつを紹介しています。
・・・・・・・・・・・・・・・・

クリニック取扱商品
おすすめします
サプリ取り扱いブランド
QRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。