中野市の形成外科,美容外科,皮膚科,整形外科 たかはしクリニック

ONPブログ
2022.09.29

不妊治療にこんなことも考えたい

生物は電圧勾配で成り立っています。
と、いっても分かりにくいですね…😅

まず、人間の電気・電流で分かりやすく云えば、静電気かな。

ちょっと難しいことだと、
神経インパルス(神経線維を伝わっていく活動電位)や筋肉の収縮などを測り、脳波や心電図の変化をみて、健康と病気の電気現象を比較していく検査がありますね。
これは、直接、神経や、心臓の筋肉に装置をつけて測っているわけではなく、頭皮や、手足に電極をつけ測定し、表皮まで届く電気信号をキャッチしているもの。

そもそも、この電流を体表面まで伝達させている何かの力があるはずで、それが、全ての生命体が持つ電気的特性(電圧勾配)であると、米国の解剖学の教授が研究を重ねてきました。

この電圧勾配を調べていくと、見えてきたことがたくさんあり、男女に電位差があることがわかりました。

電気測定の結果、
女性は排卵近くになると、電圧が急上昇し、それは基礎体温を測るよりも正確にその数値の変化があるとわかったそうです。

普通は、月経と月経の間に排卵日があるように言われていますが、実は月経が定期的に来ていても、そこに電位差が出ていない場合は排卵がありません。
逆に月経が不順であったとしても、そこに電位差がある場合は、排卵していることがわかっています。

これがわかっていると、どのタイミングで精子を受け入れると妊娠しやすいか判断しやすいと言えるかもしれません。

これは自然妊娠をお望みの方だけでなく、人工受精に役立つ情報になるため、実際に、海外ではこの電位を測り不妊治療に役立てて、妊娠の確率を充分に上げているそうです。

ちなみに男性は、電位変化はほぼありません。
細胞自体が単純なんだなーと、院長は笑っていました。ホルモン支配の女性は大変だな…とも。

そう大変なんです!排卵日に調子を崩す人はたくさんいます。
そんな時には、それこそ電位が乱れるもととなる薬を使うのではなく、自然に身をゆだねるのが一番です。休んでください。
投薬治療が当たり前になったしまった現代では、薬を飲むとすぐに楽になるから手放せない と言われてしまいそうですが・・・

人ではないのですが、自然界に存在するもので見た場合、
同じ場所で、同じ条件のもとにいる樹木の電位はほぼ一定しているため、調査をしやすいそうです。
樹木は、太陽や月のサイクルにより電位が変わるとのこと。

本来なら自然の一部である私たちもこのリズムと同じはず。でも今の生活では体内時計が乱れることばかりで、誰もが見直しが必要な状態ですね。

人間は、ストレスが溜まり交感神経が緊張していると、電位変動が起きやすくなり、振り幅が大きくなってしまうと報告されていました。
通常のフラットな状態ではいられなくなってしまうので、電位が乱れがちだと、くるものも来なくなるのはわかる気がします。

クリニックでは、自然妊娠をお望みの方には、ストレスになっている仕事をやめてもらったり、しばらく旅行に行って楽しんできてもらったりするように促すと栄養療法も相まって、妊娠する方はとても多いです。

きっと電位が安定し、卵巣や子宮の状態も安定してくるのだと思います。
焦っていて、いつまでに妊娠したい と一所懸命に取り組まれている方は、それも交感神経の緊張の原因に。
少しでも心が落ち着かれると良いですね。

以前のブログでも何度か書いていますが、不妊をオーソモレキュラー療法の分子レベルでみていきます。

まずスクリーニングとして、ピロリ菌有無(いたら除菌が先決です)、甲状腺ホルモン(性ホルモンと直結します)、Dダイマー(血栓を作りやすいかをみます)、の血液検査をしておくと良いでしょう。

また、ビタミンDの血中濃度を上げておくと、着床しやすかったり、妊娠維持がしやすかったりなどの臨床効果があります。

同時に貧血がないようにすることも大切です。ヘモグロビン値だけでなくフェリチン値も評価していきましょう。
血流を良い状態にし、そして、子宮内膜をふかふかにすると、着床しやすい状態になります。

ビタミンEはホルモンバランスに必須です。

卵子、精子の状態を良くしていくには、栄養アプローチは欠かせません。(精子には亜鉛とビタミンB群、DHAの栄養素が関わります)

質が徐々に良くなっていくため、栄養療法に取り組んでから3ヶ月を待って、不妊治療に臨んでいただくことをいつもオススメしています。あまり焦らないほうがよいでしょう。

逆を言うと、普段の食事が卵子と精子の質を落とし、ホルモンバランスを乱す原因となっている可能性は大きいと気づいてください。
コンビニ食や大型チェーン店の添加物だらけの食べ物、農薬散布の多い作物、砂糖過剰のジュースや菓子、アルコール過剰は、細胞を酸化し糖化させます。取らないに越したことはありませんが、日々の食には気を配ってくださいね。あまりにもないがしろにしている方が多いので。

栄養がすべてではありませんが、体内を準備万端にしておく健康な身体づくりは、ベースにとても良いと思います。
最近では遅延型アレルギーの検査を望まれる方が増えてきています。腸にとって負担がかかっている食べ物を見つけていく検査です。
腟カンジダを繰り返している方も、腟の菌叢が乱れ、環境改善が必要でしょう。

不妊治療は体と心に大きな負担がかかり、つらく、体調を崩してしまう方も少なくありません。
まずは、今の自分の体がどんな状態か知ることは大切です。採血結果から詳しく栄養解析をさせていただきますので、どうぞお問い合わせください。

北信州も稲刈りの時期を迎えています。
ハゼにかけ、天日干しで丁寧に稲を乾燥させたら…
いよいよ新米の到来です!

たかはしクリニック副院長高橋真弓

栄養療法カウンセラー(一般社団法人オーソモレキュラー栄養医学研究所認定ONP)、保健師、正看護師

 

 

症状別一覧

医院情報

■ 住所
〒383-0015
長野県中野市吉田890-1[地図

■ TEL
0269-26-3001
■ FAX
0269-26-3002
■ 診療予約
あり/お電話にてご予約下さい。
■ 連絡方法
お電話にてお問い合わせ下さい。

■ 診療時間

 
午前
午後
午前 8:30~12:00
午後 14:00~17:00
手・・・手術日
休診日:土曜午後・水曜・日曜祝日
※木曜日の午後は手術日となりますが、脱毛・メソポレーション・
ケミカルピーリングなどの予約は可能です。
※月・火・金の14時から簡単な手術1件の枠があります。
土曜日は原則手術は受けておりません。

 

■ 診療科目
形成外科・整形外科・皮膚科・美容皮膚科・美容外科
・・・・・・・・・・・・・・・・
オーソモレキュラー療法・スポーツ栄養外来・高濃度ビタミンC点滴・グルタチオン点滴・プラセンタ注射・遅延型アレルギー検査・各種レーザー治療
・・・・・・・・・・・・・・・・

たかはしクリニック院長ブログ
栄養療法専門カウンセラーONPブログ
信州あおぞらみーるブログ

小麦や乳製品を使わない おやつを紹介しています。
・・・・・・・・・・・・・・・・

クリニック取扱商品
おすすめします
サプリ取り扱いブランド
QRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。