中野市の形成外科,美容外科,皮膚科,整形外科 たかはしクリニック

院長ブログ
2020.07.10

本来ブログには患者さんの改善症例は書くべきではないと思っていましたが、ようやく完治できた方がいたのでご報告いたします。

<初診まで>
この女性の高次機能障害に至った経過は中学1年生の時に受けた「子宮頸がんワクチン」によるものと判断されるものでした。発症は高校1年生の手の振戦からで、始めはほとんど本人も気に留めない程度でしたが、明らかな病態悪化は高校3年生の時に学校で転倒した後のことでした。手の振戦が強くなり、歩行にも障害が現われたため市内の総合病院を受診しましたが脳の異常は見つけられず、その後も県内の総合病院を複数受診されましたが、原因がわからず治療手段もないということで精神科を勧められました。その後も数ヶ月で急激に歩行障害が進み、当院に来られたのが2年半前のことでした。

<治療経過>
初診時は手の振戦が強く文字が書けない状態で、歩行は杖でかろうじて移動できましたが1週間単位で明らかに症状が悪化し続けていました。まずは脳内の何らかの重金属(アルミニウム・水銀など)の影響と化学物質による炎症を考えての開始となりました。この治療の効果で6ヶ月は症状の増悪は止まっていたのですが、急に症状が悪化したため、この治療の開発者の先生を訪ねて患者さんと大阪に向かいました。事情を話したところ院長先生から「治験扱いにするので何とかこの方を助けてあげましょう」と提案していただきました。先生の患者さんへの優しい言葉かけと治療の提供には今でも感謝しております。その後、再び病態は悪化せずに経過し、目と手の振戦は少し改善しました。患者さんには東京で行われる鍼の研究会(PAPT療法)にも参加していただき、多くの先生方の知恵も伺いましたが新たな治療に結びつくものは見つからず再び症状が急速に進むことになり、強い下肢の振戦のために介助しても全く立ち上がることが出来ない状態となりました。このタイミングでちょうどアメリカからRASHAが届き、生体のエネルギーの調節の併用が始まりました。これにより再び介助なしで立ち上がり、杖での歩行も少しであれば行えるようになったため1か月後の先進医療国際カンファレンス大阪にて海外の難治性の治療を行う先生に混ざり発表させていただきました。・・・当初はこれで改善に向かってゆくことを期待したのですが、それ以上は軽快せず、様々な症状(眼振、痛み、不眠、不安・・・etc)などは悪化する都度改善しましたが、根本的な病態の改善にはいたりませんでした。

<更なる悪化と新しい治療>
次の手立てが見つからないまま、今年の3月になり再び急速な症状の増悪がありました。症状としての振戦はそのままで首から下に全く力が入らなくなり、寝返りもできず、寝た状態で手を胸の上に乗せたまま維持する力も失われました。この時、千葉の病院で「脳脊髄液減少症」の病態の中に子宮頸がんワクチン後の副作用と類似した症状があり、改善もあるとの情報から藁をもすがる思いで紹介をいたしました。この時、入院までが数週間あったため、縁あってこのタイミングで出会った新たな療法を行い病態は少し改善に向かってはいました。その後この千葉の病院で入院・精査・治療を行った結果、この病院で扱われる患者さんとは病態が異なり治療の効果は望めないとの返信でした。・・・しかし縁は続くもので「出会った新たな療法」の開発者を紹介していただいた方からの縁で高次元医療の施療者と出会う機会に恵まれました。

この2年半、この子を救いたいと妻といつも話していたことが現実になりました。
昨年末にニューヨークに渡り、小林健先生の力を借りようと考えていた治療が始まる前に治ったのです。今まで見守ってきたクリニックのスタッフも2回のセッション後に手の震えも完全に消え、約3年ぶりに足も震えることなく点滴スタンドにつかまりながら歩く光景に感動し泣いていました。この女性を救えただけでも医者になり、クリニックを開業した意味があったと感じます。

今まで相談にのっていただいた全ての医療関係者とエネルギーワークに関わる方々に感謝いたします。

※昨年は農薬の問題の映画の撮影があり、農薬と自閉症の関連や子宮頸がんワクチンの問題について元農林水産大臣の山田正彦先生との対談がクリニックで行われました。この際なぜこのワクチンが使われるようになったのかの裏話も聞けました。国が勧める治療・予防を盲目的に信じるのではなく、正しい情報を手に入れて自ら選択しましょう。問題が生じても責任の所在は濁されてしまいます。

 

 

症状別一覧

医院情報

■ 住所
〒383-0015
長野県中野市吉田890-1[地図

■ TEL
0269-26-3001
■ FAX
0269-26-3002
■ 診療予約
あり/お電話にてご予約下さい。
■ 連絡方法
お電話にてお問い合わせ下さい。

■ 診療時間

 
午前
午後
午前 7:30~12:00
午後 14:00~17:00
●・・・8:30~12:00
手・・・手術日
休診日:土曜午後・水曜・日曜祝日
※木曜日の午後は手術日となりますが、脱毛・メソポレーション・
ケミカルピーリングなどの予約は可能です。
※月・火・金の14時から簡単な手術1件の枠があります。
土曜日は原則手術は受けておりません。

 

■ 診療科目
形成外科・整形外科・皮膚科・美容皮膚科・美容外科
・・・・・・・・・・・・・・・・
オーソモレキュラー療法・スポーツ栄養外来・高濃度ビタミンC点滴・グルタチオン点滴・プラセンタ注射・遅延型アレルギー検査・各種レーザー治療
・・・・・・・・・・・・・・・・

たかはしクリニック院長ブログ
栄養療法専門カウンセラーONPブログ
信州あおぞらみーるブログ

小麦や乳製品を使わない おやつを紹介しています。
・・・・・・・・・・・・・・・・

サプリ取り扱いブランド
エステ担当 ブログ
コスメ取り扱いブランド
QRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。