中野市の形成外科,美容外科,皮膚科,整形外科 たかはしクリニック

院長ブログ
2020.12.28

「起立性調節障害と診断され、朝が起きれないため学校に通えない」という訴えで、ほぼ毎日子どもたちが受診されます。

年齢は小学生から大学生までいますが、低年齢化しているようにも感じます。
そして、受診される患者さんのほとんどが血圧を上げる薬を処方されています。

またMRI検査、血液検査なども行われており「何も問題ない」と病院で言われるようです。
このような患者さんの多くは遠方からの方も多くなってきました。
そのほとんどは1ヶ月以内に改善の方向に向かいます。

その方の多くの不定愁訴との関連や親との関係などはとても大切な情報なのですが、
それを系統立てて読み取る知識と経験を持った医師がほとんどいないことに驚かされます。

全体として何が身体内で起きているのか?治療の優先順位は?「起立性調節障害」と医師は病名を付けてもその原因はわからないものだと思っているようです。ここに患者と向き合うことのない病態の表面だけを診ることしかできないガイドライン治療の問題があります。
最低限として栄養の仕組みと漢方の五行からの読み取りは学ぶべきでしょう。

連日多くのお子さんと関わらせていただくと「起立性調節障害」という病名にも疑問を感じます。
なぜなら朝起きれない原因はとても多様で、最も改善させなければならないものが他にあるからです。

数年前に【学校に行けない子供、仕事に行けない大人】という本を出版しました。

この中では脳内神経伝達物質と副腎疲労との関連の中で目的の方向に改善する仕組みを書いたのですが、
この原因とは異なる方も時々受診されます。人間とは肉体・精神だけでなく魂も考えなければならない方もいるのです。

また「思考のエネルギー」、「無意識化の心因的外傷」、「親とのエネルギー的な関わり合い」などが最重要な方もいます。
時には「霊障」に関連する方もいます。

ここでいずれの場合でも改善に向かいやすい方にはある決まりがあるようです。
それは「なぜ今の状態にあるのか?」を自分に問いかけて学ぶ姿勢があるのかどうかです。

自分の身体を学び謙虚になれる素直なお子さんの回復はとっても早いのです。
またこれらを家族の方が理解して支えていただくことも大切です。
「医者になんとかしてもらおう」ではだめです。

良くなるヒントは
「自分の中にたくさんのメッセージ(症状など)」
としてあります。
クリニックではそれらの意味をお話しています。

自分の身体の言葉に気づいてあげましょう。

 

 

症状別一覧

医院情報

■ 住所
〒383-0015
長野県中野市吉田890-1[地図

■ TEL
0269-26-3001
■ FAX
0269-26-3002
■ 診療予約
あり/お電話にてご予約下さい。
■ 連絡方法
お電話にてお問い合わせ下さい。

■ 診療時間

 
午前
午後
午前 7:30~12:00
午後 14:00~17:00
●・・・8:30~12:00
手・・・手術日
休診日:土曜午後・水曜・日曜祝日
※木曜日の午後は手術日となりますが、脱毛・メソポレーション・
ケミカルピーリングなどの予約は可能です。
※月・火・金の14時から簡単な手術1件の枠があります。
土曜日は原則手術は受けておりません。

 

■ 診療科目
形成外科・整形外科・皮膚科・美容皮膚科・美容外科
・・・・・・・・・・・・・・・・
オーソモレキュラー療法・スポーツ栄養外来・高濃度ビタミンC点滴・グルタチオン点滴・プラセンタ注射・遅延型アレルギー検査・各種レーザー治療
・・・・・・・・・・・・・・・・

たかはしクリニック院長ブログ
栄養療法専門カウンセラーONPブログ
信州あおぞらみーるブログ

小麦や乳製品を使わない おやつを紹介しています。
・・・・・・・・・・・・・・・・

サプリ取り扱いブランド
エステ担当 ブログ
コスメ取り扱いブランド
QRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。